CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT   CATEGORY   LINK  PROFILE  OTHERS   GALLERY   ANDROID
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
親子遠足@お弁当





しゃきーん^^






 WEB CLAP!
 KOSODATE style








はじめての割には上出来?

40代目22代目?仮面ライダーの造りがいたって簡単なコトに感謝だゎ
(オーズなんて作る気にもなれなーーい 笑 )

10月のメインイベントは親子遠足*
当日バス移動の中でうたう歌の練習を毎日していた息子
前の晩にはそそくさとお布団に入りおやすみなさーいzzz
(平成の子は”嬉しすぎても”寝る。のかしら?意外と堅実) 


こちらもこちらで
運動会や遠足などでイチバン気を配るのはやっぱり”お弁当”かしら。。

早朝早起き=気合闘魂で挑むはじめてのキャラ弁も
意外なまでにあっさりと完成し
しばらく放置をしてたコトで息子には朝からバレバレだったり*

(かーさんはね、開けた瞬間の”わぁ”を期待してたの^^)

「○○くん(←同じくライダーファン友達)もかっこいいって言ってくれるねー!」
って最高の褒め言葉をチョウダイしました(vっ!



しっかりと残さずに完食してくれたことが
なにより嬉しいのです^^







つくる comments(8) trackbacks(0)
さつまいも





秋の恵み*
さつまいも




 


ちちのミネラル畑で収穫のさつまいもを
たーくさん貰いました*


王道の大学芋やスコーン
お砂糖少なめでも
とっても甘い!







 WEB CLAP!
 KOSODATE style






つくる - -
ポテトスタンプ





1週間後に差し迫った誕生日

毎年この辺りからバタバタとしだすのです*







 WEB CLAP!
 KOSODATE style









ロッタ・ヤンスドッターさん提案の
楽しいポテト・プリント


消しゴムハンコとは違って
水分+(澱粉

なんともいえない絶妙な色合いに*
ただ真っ白だった画用紙も
北欧テキスタイル風になるとこなんてまさに”ロッタ・マジック”☆



楽しい上にコストレス♪
これは我が家の定番化になる予感です^^





つくる comments(0) trackbacks(0)
nashi pear





NASHI tarte*






 WEB CLAP!
 KOSODATE style

父のお誕生日でした









当初お誕生日は仕事の予定だったので
週末に前倒し ささやかにお祝いをし
ケーキを食べたのですがスケジュールが変更になり
当日もフリーの身になった父*


丁度わたしも休日だし
父の友人(←鳥取)から梨を頂いたおすそ分けがあったので
タルトを焼いてみました


 

この梨がまたものすっごく甘くて優秀さん♪


梨好きの息子
タルト嫌いなので加工されたモノには全く興味を示さず
それどころか”自分の”梨が2個も減ったことに
文句をいっていましたが・・


photo 101.jpg

なかなか美味しかったです

ごちそうさま*
自分♪


ps コメントのお返事を書かずに一先ず更新のみでごめんなさい
  お返事は明日以降に書きますね^^

  おやすみなさい




    
つくる comments(2) trackbacks(0)
4.




写真整理をしてない証拠・・
実に4年分


(滝汗)





 WEB CLAP!
 KOSODATE style






つくる comments(6) trackbacks(0)
so*お誕生日計画





寝ても覚めてもピニャータなカーさん(=わたし)







 WEB CLAP!
 KOSODATE style

直径32造離咫璽船棔璽襪ベースともあって
さすがの大きさ!
中のお菓子は大蔵省(=実家)に登場していただきますヵ 笑






■穴が気になる・・
photo 163.jpg

ここ数日(twitter上でも)ピニャータネタのつきない母

工程途中には挫折を感じながらも
(気がつけばお部屋の床じゅう、あちこちが小麦粉糊まみれになり・・)
それでも思いのほか”あっさり”と完成ーー


完全に乾いたので中のビーチボールを取り出す作業をおえて
ギブスのようなカチこちの球体に
最大の難所はこれからの色づけとお顔付け

これはセンスを問われる上に
当日には怖がり代表O家令嬢がくるコトもあって
泣かせてはいけないなーって妙なプレッシャーも感じつつ・・


可愛らしく
それでもピニャータらしい雰囲気は持っている
あまりリアルではないモンスター


むむ・・・
こりゃ難しいわねぇ。







つくる comments(2) trackbacks(0)
園グッツ 



page1.jpg


入園式目前で完成ーー
(まにあった♪)







 





何度も言いますが息子のクラスは”うさぎ組”
これでもかってくらいにウサギのモチーフを乱用しました 笑
そしてGOMAさんに全面的に頼りきったカタチに^^


前回作ったお弁当袋に
「おおきいし動く」という大変なクレームをつけられ意気消沈・・
※用意したお弁当箱が小さいのでアラ、ほんと。

せ、、せっかく作ったのにぃー(涙


そしてリニュ。
以前よりカナリお地味配色になっていますが・・(滝汗



photo 051.jpg 




  【お弁当箱バンド】

  園グッツになんでも名入れは
  基本中の基本?

  行方不明防止策は
  うさぎさん+名前








photo 057.jpg
  【お箸ケース】

  これは完全自作
  いろんなかわいいカトラリーケース
  が本に載っていましたが
  どれも実際にはうまく開けられない
  モノばかり・・

  快適な園生活のためにも
  重要視したのは息子にとって
  使い心地がいいかどうヵ。

  お箸の収納内部はナイロン生地






photo 058.jpg  

  【おなまえ】
 
  お習字教室のおかげで自分の名前は
  ひらがなで書いていればしっかり理解している息子

  生後間もない頃に姉(当時受け持ちの患者様)から
  手作りのお名前ワッペンを頂いて
  今回役立ち大助かり☆

  ティッシュは顔のうしろに
  お弁当袋にはうさぎさんの裏に
  それぞれ縫い付けました^^







・お弁当袋
  
こちらもリニュに際して少し改善。

布から作った紐ではどうしてもすべりが悪く、チカラの弱い息子には
ひっぱるコトができないのが判明

綿の紐通しとリボン素材の紐で解決しました

顔の反対側にはしっぽ。
毛糸をぐるぐる巻きにして丸型にするまのあきこさんがご紹介されていた
手法を参考に作りました

単純に”まる”と言われてもコレがまたむずかしー^^:
(切って切って、したのでかなり小ぶりなしっぽの完成です)

+++


これから園生活がはじめる息子
きっと自分ではうまくできなくって泣いてしまうこともあると思います。
今はすこしでもその負担が少なくなるように・・


そして楽しい毎日でありますように ∞*


入園式まで あと2日
オヤスミナサイ



 
   


 

 WEB CLAP!
 KOSODATE style






つくる comments(6) trackbacks(0)
キッシュ


photo 431.jpg


□□ 玉ねぎとブロッコリーのお豆腐キッシュ □□









+++




photo 435.jpg photo 432.jpg


白いお粉の2つの瓶を目の前に始まった今朝方の事
※どっちが薄力粉ヵ?事件勃発

早々に解決し
結局のトコロは実は何かわからないまま
強力粉と命名されたお粉50:50で
テキトーに作ったわりには花◎な出来でしたー


お豆腐でどうかなーー?と
思ったのですが息子もすんなり受け入れ

これは定番化ですよ♪




ごちそう様。ワタシ^^












 KOSODATE style





つくる - -
おマヌケうさぎの弁当入れ



photo 387.jpg


□□ お弁当箱入れ □□






+++

以下簡単な説明と写真のみ






photo 388.jpg


頼みもしないのにポーズを決める 笑


photo 386.jpg


うさぎ組さんなんですよねー(ラッキー^^)
お給食は副食のみ配給なので
主食持参なんです☆



おマヌケ顔のうさぎさん
なんとなくバイキンマンに見えなくもナイな・笑






 WEB CLAP!
   KOSODATE style












つくる comments(4) trackbacks(0)
レッスンBAG(キツネ)


photo 379.jpg


参考書→Gomaのゆかいなこども雑貨

正解カラーは青+黄色
ん?スウェーデンだね^^


+++









創作ユニットGomaの本
大好きなテイストてんこもりーー^^


  


見本のキツネ(表紙)には頬に傷があったり
目も鋭いジャンキーなキャラクターなのですが
ムーミン風前髪と目はまん丸にアレンジし
鼻はリンゴの生地でくるみボタンにしました

※わかりづらいですが中生地はストライプ、横は同生地のボーダー


アップリケ部分の生地が分厚いので表に返す作業では
手こずりましたが、それが功を奏して
接着芯をかませなくてもなんとかしっかりした仕上がりに。 


本来は料理創作ユニットのお3人が出版された初の手芸本
どんぴしゃストライクゾーンな作品の数々に
『つぎはアレーー♪』と
創作意欲もグィングィーンあがる一方で
製作説明が簡略的なのがザンネン
(ま、ワタシの腕が伴っていないだけなのですが・・笑)




生地屋さんに出向けば季節柄、華やかなリバティ生地が
わんさか入荷しており目が行くのはそちらばかりなのですが
ワンパクな息子にリバティはいささか不釣合い
少しだけどこヵに使ってやろうと踏んでいたのですが
イッチョ前に反対意見を申し立ててきた息子。



なるべくシンプルに
なるべく手を加えず・・笑

お地味なカラーとストライプ生地だけでも
キツネさんが存在感たっぷりだから
思っていたとーりに完成しました



 WEB CLAP!
 KOSODATE style



こちらは通園用ではなくお習字教室のレッスンバッグになっています
完成品を1日中持ち歩いていた息子は
何度となくキツネの尻尾を踏んでしまい
コレは取れる日もそう遠くないような気がしてきました*笑


□Flickr 更新しました




つくる comments(4) trackbacks(0)
| 1/2 | >>